スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼吸にも気を配ろう

低温、乾燥を避けるべき!という点は、家や部屋に限ったことではなく、私達の体でも同じことが言え、「呼吸」に気を付けるだけでもこの「低温、乾燥」から守ることができます。

おすすめの呼吸法はズバリ「鼻呼吸」です!この鼻呼吸は、、、、
→乾いた空気を湿らせ
→冷えた空気を温め
それから肺へ送り込む。これで気管支や肺を冷気や乾燥から防いでいます。

さらに、鼻からウイルスや細菌が入ったとしても、、、、
→のどからたんとなって出される
→食道を通って胃に運ばれ強力な胃酸によってやっつけられる

といったこともあり、インフルエンザ予防にはもってこいです!

ただ、鼻炎の方は、口呼吸が多くなりがちで、鼻呼吸がうまくできないケースがあります。
口呼吸ではのども乾燥し、そこに直接ウイルスが付着して感染しやすくなるので要注意です。

そんな症状でお困りの方は、漢方薬で鼻粘膜を正常に回復させると治すことができます。詳しくは店舗の登録販売者または薬剤師までご相談下さい。


最新記事
カテゴリ
PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。